2010年06月11日

雲上人

今度は広岡・森超え! 正力賞も当確“賞ナメ”ナベQ

現在のセ・リーグのA18日に都内ホテルで、「正力松太郎賞」が発表される。毎年のプロ野球界で最も貢献のあった競技者(監督、コーチ、選手、審判)に対し授与される名誉ある賞で、今年は就任1年目で日本一、アジア一になった西武・渡辺久信監督(43)が当確になっている。次なる目標は広岡達朗、森祇晶両監督超えか。(夕刊フジ編集委員・江尻良文)

 昨シーズン球団史上26年ぶりにBクラスへ転落したチームを就任1年目で日本一に。現役時代『新人類』と呼ばれた43歳の新人監督が強烈にアピール。楽天・野村監督が忌み嫌う茶髪軍団を完全掌握した、ミスをとがめない新時代の新管理術は、球界内にとどまらず、ビジネス界でも注目されている。18日の選考委員会で、満場一致での正力賞受賞になるのは当然だろう。

 西武OBが、こうエールを送る。「いきなり日本一、正力賞を受賞しても、慢心しないでほしいと思う。同じく就任1年目で日本一、正力賞をもらった前監督の伊東(勤)が残した遺産もあることを肝に命じて、来期以降も頑張ってほしい」。常勝・西武の復活を願う熱い思いだ。

 グラウンドだけでなく、私生活まで厳しく選手管理をする、リーグ優勝8回、日本一6回の常勝・森西武時代の流れをくんだ伊東前政権。そこから180度方向展開した渡辺流のミスを責めない放牧主義の大成功。が、真価を問われるのは来期以降だ。前政権の方針を完全否定して成功するのは珍しくない。他球団でも新監督がいきなり成果を上げることが少なくないのは、一時的に選手が新鮮味を感じるからだ。

 巨人・原監督が第1次政権下で就任1年目の2002年に日本一になったのもそうだった。渡辺恒雄会長言うところの、ソフトバンク・王特別顧問と並ぶ『神様』である雲上人の長嶋監督(現終身名誉監督) と、下々のコーチ陣、選手との対話不足を原監督は当時コーチとして肌で実感した。

 「長嶋監督とは1年間のトータルで15分くらいしか話していない」というコーチもいたほどのチーム内の飢餓感を埋めるために『ジャイアンツ愛』なるキャッチフレーズでスキンシップ作戦を展開。大成功して日本一監督になり、初の正力賞を受賞したが、その後は第2次政権でもリーグ連覇しながら日本一にはなっていない。それどころか「巨人絶対有利」と言われた今年の日本シリーズ゙でも、王手をかけながら渡辺新管理術の前に大逆転負けで引き立て役に終わっている。「監督の采配の差は歴然としている。来年のWBCで勝つためには原ではなく渡辺にやらせるべき」という声が球界関係者、OBから出ているほどだ。

 西武OBが指摘するように、1度きりの日本一、正力賞では渡辺流新世代の管理術は一過性のものに扱われても仕方なく、球史に残るようなものにはならないだろう。西武監督としては、広岡監督がヤクルト時代の78年を含めて82年に2度目の受賞。森監督も86年、90年と同じく2度栄誉に輝いている。渡辺監督とすれば、次の目標は広岡、森監督超えになるだろう。

ちなみに監督の最多は『神様』の1人・王監督だ。ダイエー時代の99年、03年と2度、WBC日本代表の世界一を評価され2年前に3度目の受賞をしている。「渡辺、大石(オリックス監督)は大したものだ。監督が代わらないとチームは変わらない」と世代交代の波を痛感した王監督は今オフにユニフォームを脱いだ経緯がある。元・新人類が世界の王にまで肉薄するか、これまた興味深い。
ZAKZAK 2008/11/17


 2008年のプロ野球は西武の日本一で終わりました。残念ながら、世界の王率いるソフトバンクは最下位となってしまいましたが、監督はきっと悪くないのでしょう。さてエジリン曰く球界最大の栄誉である正力賞。西武の渡辺監督が受賞しました。しかしながらこのような内容においてもONを賛美することは忘れません。

そうですよね。ONは神様ですものね。そりゃあ身分が違う下々のたかがコーチや選手ごときがONに逆らおうものなら天罰が下りますものね!

 だから、終身名誉監督の方針を完全否定した原監督を嫌うわけですか。3勝2敗から連敗したのに大逆転負けとか書かれちゃってますし。とはいえ、「広岡、森監督超えになる」で終らしとけばよかったんですがね。最後の最後で神様・王監督を入れてくるあたりがエジリンのエジリンらしさというものでしょう。要はONは偉大だということですね。
posted by エジリン at 20:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
江尻は球界再編騒動の際に渡邉が唱えた1リーグ制案を支持。その後渡邉からは名指しで褒められた。
Posted by 渡辺 at 2012年02月02日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。