2010年06月06日

落合中日の裏切り

王ジャパンに暗雲…落合中日が選手要請を固辞
長嶋監督の二の舞いも!?

 長嶋ジャパンに続き、王ジャパンも落合中日が障害になり、ドリームチーム結成危機に直面している。「いったい、何を考えているんだ」と、他球団から批判が噴出しているのは当然だろう。(夕刊フジ編集委員・江尻良文)

 来年3月に米国で初めて行われる、国別対抗のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表選手は、今月中に内定、12月初めに発表する予定だった。が、王監督、コーチ陣が出場を要請した落合中日の主力たちが固辞。予定が立たない異常事態になっている。

 18日の大学・社会人ドラフト終了後に、王監督は、事務方のコミッショナー事務局関係者と緊急会談。「(最終の)選手登録できるのは、30人だが、故障者などの問題もあるから、倍の60人くらいを決めたい」という王監督の方針が、改めて確認されている。

 「人選は王さんとコーチ陣がしている。われわれは各球団に連絡を取るだけ。今現在、もちろん30人以上から出場したいという返事はきている。ただ辞退したいという選手もいるので、改めて新しい選手に出場要請、60人くらいにしたい。発表も12月ではなくて、登録の1月(第一次で60人)でもいいかなと思っている」と、コミッショナー事務局サイドでも、対応に苦しんでいる。

 「やるからには優勝できる最強メンバーで臨む。全球団の協力が必要だ」というのが、日本代表監督を引き受ける際の王監督の条件だった。

 12球団代表が集まるプロ野球実行委員会で、「日本代表監督は王監督以外に考えられない。王監督には全面的に協力する。アテネ五輪の時のように1球団2人までという枠も設けない」と、王監督の要求を満たすと確約したのに、空手形に終わっているのが現状だ。落合中日の裏切りが元凶だ。

 井端、福留、岩瀬、川上らの出場要請辞退理由は「万全な状態で望めない」という体調面の理由だそうだが、うのみにできない。アテネ五輪での長嶋ジャパンのドリームチーム結成が崩壊したのも、落合監督が元凶だからだ。

 「国民が望む金メダル獲得のために、ドリームチームを結成したい。1球団2人までの枠を、何とか緩和したい」と、長嶋監督が12球団オーナー会議に働きかけようとした矢先に、落合監督が猛烈に反対。「1球団2人までを守らないなら、1人も出さない」とぶち上げ、長嶋監督のドリームチーム構想を吹き飛ばした。アテネ本番を前に、長嶋監督が脳梗塞で倒れたのも、落合監督の反旗が大きな原因の一つにもあげられているほどだ。

 そんな経緯があるだけに、中日主力たちの足並みそろえた出場要請辞退の裏に、落合監督の姿が見え隠れするという、他球団関係者の疑惑の声も当然だろう。

 「昨年、リーグ優勝しても観客動員が大幅に減り、今季、阪神と優勝争いしての2位なのに、10億円以上の赤字を出したというから、契約切れの来季、優勝しなければ、落合は解任だろう。だから王ジャパンなど知ったことではないというつもりなのかもしれないが、許せない」と、球界関係者は怒り心頭だ。

 他人のことなど関知しないのがオレ流とはいえ、銅メダルに終わったアテネの長嶋ジャパンの反省から、12球団で確約した「王ジャパンの史上最強チーム結成」をほごにすることは許されない。日本プロ野球界を支え続けてきた至宝コンビ、巨人・長嶋終身名誉監督に次いで、ソフトバンク・王監督の足まで引っ張れば、天罰が下るだろう。
zakzak 2005/11/21


 最近はレベルの高い記事を多く書いてはいるのですが、今ひとつ何かにかけるものがあった江尻先生の記事。しかしながら、今回は強烈な電波を発信してきました。今回は落合監督が標的です。どうも、落合監督がWBCの妨害をしているとの事だそうです。江尻先生の落合監督叩きはいつものことなのでそこまで驚くことはありません。

 しかし「長嶋監督が脳梗塞で倒れたのも、落合監督の反旗が大きな原因の一つ」はひどすぎます。これは明らかに落合監督に対する名誉毀損です。そうまでして落合監督を殺人犯に仕立て上げたいのでしょうか?

 それに中日の観客動員が大幅に減ったのは前の年まで観客数を水増ししたのであって落合監督とは何の関係もありません。何でもかんでも落合監督のせいにしないようにしましょう。

 しかしながら最後の文章はかなり強烈です。なんといっても「天罰が下る」とかいているのですから。本当に大嫌いなんですね。ちなみに江尻先生は過去にも落合監督に天罰が下ったと書いています。(紳士度の差参照。)このときは交流戦のスポンサーに文句をつけたのが理由でしたが、今回はなんと言っても日本一のカリスマであり、不滅のスーパースターであり、日本プロ野球界を支え続けてきた至宝コンビのONが相手なので、どのようなことが指して天罰と言うのかは非常に興味深いです。

 とはいえ、これは明らかな脅迫です。仮にも新聞記者が、それも編集委員とあろうお方が脅迫記事を書いてよいのでしょうか?そしてこのような記事を載せる新聞社の良識はどうなっているのでしょうか?明らかにおかしいです。
posted by エジリン at 15:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとしたことに気づくだけで、あなたの月収は最大2倍になります。公開期間を限定しておりますので、今すぐチェックしてください
Posted by 過去最高記録更新中!何もしないでなぜ儲かる!?秘密の方法を限定公開中。今すぐクリック! at 2010年06月06日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。