2010年06月06日

大トラ武勇伝

なっとらん!清原、大トラ武勇伝にOB怒り心頭
低迷の源・清原。この大きすぎる存在を今オフ、渡辺会長はどう切り捨てる?

 一部週刊誌に夜の街での大トラ武勇伝を暴露された巨人・清原に怒りの巨人OB。そんな姿に同情、清原を一刀両断する阪神首脳。トラにも見放される大トラ清原では、シャレにもならない。(夕刊フジ編集委員・江尻良文)

 1カ月半のセ、パ交流戦があったために、4月12日から14日の3連戦以来、2カ月ぶり以上という、甲子園での阪神Vs巨人戦。試合前、巨人OBの一人が、首位を走る阪神首脳を表敬訪問。

 「阪神は強くていいね」と、弱い巨人と対照的な快進撃・阪神をうらやむと、阪神首脳はズバリ核心発言で応じた。 「清原がいたらアカンやろね。チームのムードが悪くなるからね」と、巨人低迷の元凶を一刀両断。 「そう。阪神が取ってくれたら、いいんだよ。清原は大阪の人間なんだから」と、巨人OBが清原譲渡話を持ち出すと、「ウチはいりません」と、一蹴されてしまった。

 それはそうだろう。同じトラでも猛虎と酔っ払いの大トラでは、天と地の差がある。阪神首脳への表敬訪問を終えた巨人OBは、大トラ武勇伝に怒りが改めてよみがえってしまった。

 「週刊誌によれば、酒の席に携帯で高橋由伸を呼び出したというじゃないか。とんでもない話だ。他の選手を巻き込むな」と、はき捨てたのも当然だろう。巨人OBの間では、「高橋がポスト松井として期待されながら、巨人の新しいチームリーダーになれないのは、清原のシリにくっついて酒を飲みに歩いているからだ」というのが、定説になっている。

 今回の大トラ武勇伝では、巨人OBたちの見解が、的外れでないことを、改めて立証されたことにもなる。「オフに清原を出せなかったフロントの責任が問われるだろう。今の巨人の低迷の最大の原因は、清原残留にあるのだから」と、巨人OBの怒りはおさまらない。

 「巨人ナインには、野球に取り組む姿勢にケチのつけようがない、王監督の秘蔵っ子・小久保という最高のお手本がいるのに、清原のせいで生かされていない。宝の持ち腐れだよ。清原がいなくなり、小久保を中心にしたチームを作れば、間違いないのに」とまで言い切る。高橋らナインを汚染するだけでなく、小久保という生きたお手本まで殺してしまっている現実を強調するのだ。

 まるでわかっていないのは、大トラ清原本人だけ。2カ月以上ぶりにやってきた、第二の故郷ともいうべき甲子園のグラウンドへ出てきてやったことは何か。最近、チームに帯同しているローズJr.の後ろに回ってズボンを脱がして、大喜びしているのだから、その懲りなさに絶句するしかない。桑田とともにKKコンビで甲子園を沸かしたPL学園時代ならともかく、8月で38歳になる男がやることか。

 「巨人軍の歴史的な危機」に立ち上がった、就任早々の巨人・渡辺球団会長は、丸坊主、ピアス姿の清原に嫌悪感を隠さなかったし、最近の言動も把握しているはず。正義の鉄槌下し、今年こそ巨人から追放してくれるだろう。
ZAKZAK 2005/06/25


 来る10月1日、ついに清原選手に自由契約になりました。今回は清原自由契約記念と称して過去の清原記事を紹介します。そもそもこの江尻の部屋も早いものでもう16回目になりましたが清原について取り上げた記事がありませんでした。というわけで清原を大嫌いな江尻さんの記事をご覧ください。

 いやいや、しかしながら清原を一方的に一刀両断しているはずなのに随所に江尻らしさが伝わってきます。

「野球に取り組む姿勢にケチのつけようがない、王監督の秘蔵っ子・小久保」ってわざわざこんな修飾語をつける巨人OBっていったい誰なのでしょうか?このOBは江尻さんに洗脳されてしまったのでしょうか?

 それに最後の文章もすごいです。ナベツネの正義の鉄槌って何なんですか?ナベツネに比べれば清原のほうがよっぽど正義だと思うのですが。

 巨人を自由契約された清原ですがオリックスなどが興味を示しており現役を続行する可能性があるので江尻の清原叩きはまだまだ続くものと思われます。また電波記事を期待しましょう。
posted by エジリン at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。